コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カワーム Qawām al‐Salṭaneh

世界大百科事典 第2版の解説

カワーム【Qawām al‐Salṭaneh】

1847‐1960
イランの政治家。第2次世界大戦直後のイランで親米政治家として活躍した。第1次大戦直後からイラン政界に登場し,1921年ホラーサーンの地方反乱を壊滅させ,同じくギーラーン革命政権を一掃したときの首相。40年代にも首相に任じられ(1942‐43,46‐47),第2次大戦中,アメリカ軍事顧問をイランに招き,軍・警察を訓練させ,またアメリカ人財務長官を任命した。45‐46年の米ソ冷戦下,イランの代表としてソ連外交の圧力を巧みにかわした。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

カワームの関連キーワード新藤兼人磯崎新川添登国際通貨問題黒人文学メタボリズム安保闘争教育改革コーマン鈴木清順

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android