カーソン・シティ(英語表記)Carson City

翻訳|Carson City

世界大百科事典 第2版の解説

カーソン・シティ【Carson City】

アメリカ合衆国,ネバダ州西端部にある同州の州都。人口4万(1990)。1858年にできた町で,カリフォルニアへの駅馬車ルートにあった。市名は有名な辺境開拓者キット・カーソンにちなんだもの。北東25kmにあるバージニア・シティ地域における1859年の銀鉱脈の発見や他の鉱山の発達によって,物資補給地として活気をおびた。シエラ・ネバダ山脈のスキー場やタホー湖が西にひかえる観光基地であり,農牧業地域の中心地としての機能も持つ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のカーソン・シティの言及

【カーソン】より

…インディアン相手の活劇など,生前から伝説も多い。ネバダ州の州都カーソン・シティは彼の名をとったもの。【亀井 俊介】。…

※「カーソン・シティ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android