コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガウス定数 Gaussian constant

法則の辞典の解説

ガウス定数【Gaussian constant】

1天文単位(太陽から地球までの平均距離)において,太陽により生じる加速度をいう.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガウス定数
ガウスていすう

万有引力定数」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android