キイロホソゴミムシ

百科事典マイペディアの解説

キイロホソゴミムシ

鞘翅(しょうし)目オサムシ科の1種で日本固有種。体長10mm弱。ホソゴミムシ類としては例外的に好塩性の種で,現在では千葉県小櫃(おびつ)川河口が唯一の確実な生息地として知られるのみ。絶滅危惧IB類(環境省第4次レッドリスト)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android