キャッスルマウンテン(英語表記)Castle Mountain

世界の観光地名がわかる事典の解説

キャッスルマウンテン【キャッスルマウンテン】
Castle Mountain

カナダのアルバータ州レークルイーズにある、古城のような形の山。バンフ国立公園内のバンフ中心街とレークルイーズの中間に位置する山で標高は2766m。◇城(キャッスル)のような独特の形のため、1858年にジェームス・ヘクターによって命名された。1946年、アイゼン・ハワー米元大統領のオタワ訪問の際、表敬のために「マウント・アイゼン・ハワー」と名称変更したが、アルバータ州が反発し、1979年に元の名称に戻した。旧道沿いのキャッスルマウンテンを見上げる位置には展望台があり、絶好の撮影スポットになっている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android