コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャッスルマウンテン キャッスルマウンテン Castle Mountain

1件 の用語解説(キャッスルマウンテンの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

キャッスルマウンテン【キャッスルマウンテン】
Castle Mountain

カナダのアルバータ州レークルイーズにある、古城のような形の山。バンフ国立公園内のバンフ中心街とレークルイーズの中間に位置する山で標高は2766m。◇城(キャッスル)のような独特の形のため、1858年にジェームスヘクターによって命名された。1946年、アイゼン・ハワー米元大統領オタワ訪問の際、表敬のために「マウント・アイゼン・ハワー」と名称変更したが、アルバータ州が反発し、1979年に元の名称に戻した。旧道沿いのキャッスルマウンテン見上げる位置には展望台があり、絶好の撮影スポットになっている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キャッスルマウンテンの関連キーワードバンフルイーズ湖アルバータアイスフィールドパークウエーウオータートンレーク国立公園ペイト湖ボウ湖ボウバレーパークウエーモレーン湖レークルイーズ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone