コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャッスルマウンテン キャッスルマウンテンCastle Mountain

世界の観光地名がわかる事典の解説

キャッスルマウンテン【キャッスルマウンテン】
Castle Mountain

カナダのアルバータ州レークルイーズにある、古城のような形の山。バンフ国立公園内のバンフ中心街とレークルイーズの中間に位置する山で標高は2766m。◇城(キャッスル)のような独特の形のため、1858年にジェームス・ヘクターによって命名された。1946年、アイゼン・ハワー米元大統領のオタワ訪問の際、表敬のために「マウント・アイゼン・ハワー」と名称変更したが、アルバータ州が反発し、1979年に元の名称に戻した。旧道沿いのキャッスルマウンテンを見上げる位置には展望台があり、絶好の撮影スポットになっている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

キャッスルマウンテンの関連キーワードボウバレーパークウェイ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android