キャッチ・アンド・リリース(読み)きゃっちあんどりりーす(英語表記)catch and release

知恵蔵の解説

キャッチ・アンド・リリース

釣った(キャッチ)魚を傷付けることなく再放流(リリース)すること。ただし魚食性の高いオオクチバスやブルーギルなどのリリースを禁止し、罰則を設けている自治体もある。また、2005年に施行された外来生物法では、上記2種にコクチバスを加えた3種の魚を生かしたまま他の川や湖沼に放流すると、懲役または罰金が科される(C&Rは罰則の対象ではない)。

(森田秀巳 アウトドアライター / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android