コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キャリア段位制度 キャリアダンイセイド

1件 の用語解説(キャリア段位制度の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

キャリア段位制度

キャリア段位制度」とは、個人の実践的な職業能力を職種ごとに、全国統一基準にもとづいた“段位”によって評価・認定するしくみのことです。政府の「新成長戦略」(2010年6月決定)における「実践キャリアアップ戦略」の施策として実施される新制度で、12年中にも介護、温暖化対策、農漁業高度化の3分野を対象に段位の導入が始まる予定です。イギリスの職業能力評価制度(NVQ:National Vocational Qualification)をモデルとしているために「日本版NVQ」とも呼ばれます。
2012/11/26掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キャリア段位制度の関連キーワードキャリア波金核本位制度単本位制度解行実践的あ段キャリアズキャリア通信キャリアビジネスキャリア制度メガキャリア

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キャリア段位制度の関連情報