コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キロボグラード Kirovograd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キロボグラード
Kirovograd

旧称エリザベートグラード Elizavetgrad。ウクライナ中部,キロボグラード州の州都。首都キエフの南東約 250km,南ブーグ川支流イングル川の上流に面し,クレメンチュグ-オデッサ間の鉄道が通る。 1754年に,ロシアの西進に伴って建設された要塞が起源。のちコムギ,アマ,ヒマワリ,ジャガイモ,家畜などの集散地となり,農産物加工や商業が発展。現在,同国最大級の農業機械工場があるほか,金属加工,木材加工,製靴,食品などの工場がある。農業機械大学,教育大学,交響楽団がある。現在の市名はソ連初期の共産党指導者 S. M.キーロフを記念したもの。人口 27万 8000 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

キロボグラードの関連キーワードアレクサンドリヤキロボフラードオレーシャ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android