コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キーピッチ きーぴっち

5件 の用語解説(キーピッチの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

キーピッチ

キーボードのキーの間隔。キーの中心から隣のキーの中心までの長さを表す。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵の解説

キーピッチ

文字/データ入力用のキーボードで、隣接するキー同士の間隔(ピッチ)を示したもの。キー間のすき間の幅ではなく、キーの中心同士の間隔を計測する。一般的なパソコン用キーボードのキーピッチは約19mmだが、携帯向けの小型機等では文字キー右側の記号キー部分のみ幅を狭めたり、キー全体のピッチを少なくするなどしてキーボードを小型化している。

(斎藤幾郎  ライター / 2009年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

キーピッチ

キーボードで隣り合うキー同士の中央から中央までの間隔のことです。標準的なキーボードでは19ミリです。キーとキーとの間に隙間があるキーボードでは、キーの幅がキーピッチより小さくなります。
⇨キーストローク

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

キー‐ピッチ(key pitch)

コンピューターのキーボードなどにおける、隣り合うキーどうしの間隔のこと。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

キーピッチ【key pitch】

キーボードのキーの間隔。横方向に隣り合うキーの中心から中心までの長さで表し、通常15mmから20mm程度。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キーピッチの関連キーワード104キーボード106キーボードエルゴノミックキーボード親指シフトキーボードキーストロークキーボードシフトキーデータエントリー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キーピッチの関連情報