ギグエコノミー(英語表記)gig economy

デジタル大辞泉の解説

ギグ‐エコノミー(gig economy)

インターネットを通じて単発短期の仕事を請け負う働き方。また、このような非正規労働によって成り立つ経済形態のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

知恵蔵miniの解説

ギグエコノミー

インターネット経由で単発・短期の仕事を請け負う働き方のこと。また、そのような非正規労働によって成り立つ経済のこと。ギグ(gig)とはミュージシャンによる単発のライブ演奏を指す俗語で、それが転用されて「単発の仕事」を意味するようになった。クラウドソーシングと呼ばれるインターネットでの外注先公募でデザインやウェブサイト制作の仕事を受注したり、配車サービス運転手になるなどの例があげられる。成果次第で収入を増やせる一方、正規雇用者に比べて福利厚生労災補償が十分に受けられないケースもある。

(2019-7-31)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ギグエコノミーの関連情報