ギジガ湾(読み)ギジガわん(英語表記)Gizhiginskaya guba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギジガ湾
ギジガわん
Gizhiginskaya guba

ロシア東部の湾で,オホーツク海北東部に位置する。シェリホフ湾北西部の支湾。奥行 148km。幅は湾口で 260km。1年の大半は氷でおおわれる。アザラシオットセイなどの海獣漁場であった。湾奥のエベンスクは水産加工基地である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android