大半(読み)たいはん

精選版 日本国語大辞典「大半」の解説

たい‐はん【大半】

〘名〙 全体の半分以上。過半大部分。おおかた。たいてい。副詞的に用いることもある。
※令集解(724)賦役「養老八年格云。租者全以七分已上定。不六分大半
※太平記(14C後)一五「京中の大勢大半減じて、残る兵も徒(いたづら)に用心するは無かりけれ」 〔戦国策‐斉策下・閔王下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「大半」の解説

たい‐はん【大半】

全体の半数を超えていること。半分以上。過半。大部分。副詞的にも用いる。「出席者の大半は初心者だ」「構想は大半でき上がっている」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バブル方式

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止策の一。国際的なスポーツ大会で、選手や運営関係者を隔離し、外部と接触させない方式。[補説]泡(バブル)の膜でとり囲むように、内部と外部を遮断する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android