コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クアラルンプールのバタフライパーク クアラルンプールのバタフライパーク

1件 の用語解説(クアラルンプールのバタフライパークの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

クアラルンプールのバタフライパーク【クアラルンプールのバタフライパーク】

マレーシアの首都クアラルンプール、広さ約92haのレークガーデンの中にある公園の一つ。マレーシア熱帯雨林を再現した環境の中に、120種類約6000匹の蝶が放し飼いにされている。レークガーデン内には、このほか、5000羽の鳥を放し飼いにしているバードパーク、500種以上のハイビスカスのあるハイビスカスガーデン、マレーシアに分布する800種以上のランを集めたオーキッドガーデンがある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クアラルンプールのバタフライパークの関連キーワードクアラルンプールクランマレーシアエアアジアANRPC馬来西亜名古屋・クアラルンプール補足議定書クアラ・ルンプルKUL

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone