コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クオヤン(渦陽)県 クオヤンGuoyang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クオヤン(渦陽)〔県〕
クオヤン
Guoyang

中国華東地方,アンホイ (安徽) 省北西部,ホワイ (淮) 河支流のクオ (渦) 河流域にある県。フーヤン (阜陽) 地区に属する。行政中心地の城関鎮はクオ河とチー (雉) 河との合流点にあり,チーホーチー (雉河集) と呼ばれた。小汽船によるクオ河の航行上限にあたる。東郊をソイフー鉄道が通る。人口 118万 8664 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android