コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クヌーブ Konow, Sten

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クヌーブ
Konow, Sten

[生]1867.4.17.
[没]1948.6.29.
ノルウェーのインド,イラン学者。コノウとも呼ばれる。 1904~07年インド政府考古局の碑文専門員,1907年オスロ大学サンスクリット学教授となる。"Acta Orientalia"誌の編集者。主著は"KharoṣṭhīInscriptions with the exception of those of Aśoka" (1929) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クヌーブの関連キーワードグリアソン

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android