コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クネーデル Knödel

2件 の用語解説(クネーデルの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

クネーデル【Knödel】

小麦粉とジャガイモ・パン粉などを混ぜて丸めて熱湯でゆでた、ドイツ料理。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

クネーデル【Knödel(ドイツ)】

ドイツをはじめ、東欧などで作られるだんご状の料理。小麦粉じゃがいもパン粉などで作られ、つけ合わせにしたりソースをかけて食べたりするほか、砂糖をまぶすなどして菓子として用いられるものもある。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クネーデルの関連キーワードチェンバロ西ドイツ初歩ドイツ菖蒲ドイツ文字ケフィア統一ドイツルダンゴットルダンゴト佐瀬昌盛

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone