クラスノボツク自然保護区(読み)クラスノボツクしぜんほごく(英語表記)Krasnovodsky zapovednik

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラスノボツク自然保護区
クラスノボツクしぜんほごく
Krasnovodsky zapovednik

トルクメニスタン西部にある自然保護区。カスピ海南東岸にあり,1932年鳥類の冬営地保全のため設置された。面積 2700km2。カモ,シギカモメハクチョウなど 160種以上の鳥類が生息する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android