コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラパム派 クラパムはClapham Sect

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クラパム派
クラパムは
Clapham Sect

イギリス国教会内部の福音主義者の小グループ。 1790年頃から 1830年頃にかけてロンドン南部クラパム小教区を中心に,奴隷制の制限,シエラレオネ植民,宣教活動,その他の社会改良事業に活躍した。おもなメンバーは,W.ウィルバーフォース,H.ソーントン,C.グラント,G.シャープ,Z.マコーレー,J.スチーブンらであった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android