コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリストスフェン crystosphene

1件 の用語解説(クリストスフェンの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

クリストスフェン

高緯度のツンドラの中または下に形成されたレンズ状の氷.この語はティレルが提案したが,クロスビー岩塩ドームを覆うものに拡張して使用した[Tyrrell : 1904, Crosby : 1914].ギリシャ語のkrystallisは氷,spenは楔の意味.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クリストスフェンの関連キーワードツンドラツンドラ気候ツンドラ土高緯度ツンドラカリブーフルズ・アンド・ロウズサンド・ストリークペドライト鉄盤層毛すじ病(ローズグラス)

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone