クリプトゾイック(英語表記)cryptozoic

岩石学辞典の解説

クリプトゾイック

緻密な変成岩の組織をもち有機物質の痕跡が見つけにくい石灰質岩石,あるいはわずかに生命の痕跡のある先カンブリア紀の岩石にも用いる[Renevier : 1880].この語に関連して先カンブリア紀を隠生代(Cryptozoic eon)という.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android