痕跡(読み)こんせき(英語表記)trace

翻訳|trace

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「痕跡」の解説

痕跡
こんせき
trace

なんらかの活動の結果として神経系内に残された生理的変化の状態。狭義には記憶過程に対応して脳内に刻み込まれた構造的または機能的な変化の状態。記憶痕跡に関しては古くからいくつかの仮説があるが,一般には記憶現象を説明するための概念である。最近,生化学的観点からの研究も進められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

化学辞典 第2版「痕跡」の解説

痕跡
コンセキ
trace

ある物質が,混合物全体あるいはほか成分に比べていちじるしく少なく,使用した分析法ではその存在は確認できるが正確に定量できないか,あるいは問題とするに足りないことをいう.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典「痕跡」の解説

こん‐せき【痕跡】

〘名〙 ある物事が過去にあったことを示す、かすかなあと。形跡
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉四「墨に浸れし蜘蛛の紙上行せる痕跡(〈注〉アト)の如しといへり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android