クロキヅタ(読み)くろきづた

世界大百科事典内のクロキヅタの言及

【イワヅタ(岩蔦)】より

…またヘライワヅタC.brachypus Harv.はササの葉状の葉を茎の上に並列して出す。葉の縁辺に規則正しい鋸歯をもつクロキヅタC.scalpelliformis Ag.var.denticulata W.v.Bosseは紅海と日本にのみ分布することから,海藻ではただ一つ天然記念物に指定されている。多くは暖海に分布し,とくにサンゴ礁海域には種類が多い。…

【淡水藻】より

…ラン藻のスイゼンジノリ(熊本市江津湖),紅藻のチスジノリ(熊本県菊池川と鹿児島県川内川),紅藻のオキチモズク(愛媛県川内町,熊本県志津川および長崎県土黒川),黄金色藻のヒカリモ(千葉県富津市竹岡),緑藻のマリモ(北海道阿寒湖),車軸藻のシラタマモLamprothamnium succinctum Wood(徳島県出羽島大池)。ちなみに海藻では緑藻のクロキヅタCaulerpa scalpelliformis Ag.var.denticulata W.v.Bosse(島根県隠岐島)のただ1種である。 淡水藻の中には食用として利用されるものがある。…

※「クロキヅタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android