クーン‐トーマス‐ライヒェのf総和則(英語表記)Kuhn-Thomas-Reiche's f-sum rule

法則の辞典の解説

クーン‐トーマス‐ライヒェのf総和則【Kuhn-Thomas-Reiche's f-sum rule】

原子のエネルギー準位2についてのすべての可能な遷移を考えると,下にある準位(添え字1)と上にある準位(添え字3)からの遷移の振動子強度を f12f23 としたとき

が成立する.ここで Z は光学電子の数である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android