コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリム兄弟の家 グリムきょうだいのいえ

世界の観光地名がわかる事典の解説

グリムきょうだいのいえ【グリム兄弟の家】

ドイツ中央部、バイエルン州との州境に近いヘッセン州の小都市シュタイナウ(Steinau)にある、「グリム童話」の編者として知られるヤーコプ(Jacob Ludwig Karl Grimm)とヴィルヘルム(Wilhelm Karl Grimm)のグリム兄弟(Bruder Grimm)が住んでいた家。現在、グリム兄弟の作品や生活に関する博物館になっている。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android