コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリーン・ネックレス グリーンネックレス

百科事典マイペディアの解説

グリーン・ネックレス

ミドリノスズとも。南アフリカ原産のキク科キオン属(セネシオ)の多肉植物。葉は径1cm内外の球形で,茎はつる状に1mものびる。日本では昭和40年代後半から,観賞用植物として急速に普及した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のグリーン・ネックレスの言及

【セネシオ】より

…葉が多肉化した種群が最も多く,棒状,紡錘形,球形と多様である。南アフリカ原産のミドリノスズ(グリーン・ネックレス)S.rowleyanum Jacobs.は昭和40年代後半から急速に観葉植物として広がった。葉は径1cmほどの球で,先端がとがり,茎はつる状に1m近くも伸びる。…

※「グリーン・ネックレス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

グリーン・ネックレスの関連キーワード多肉セネシオミドリノスズ緑の鈴

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android