コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケベド ケベドQuevedo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケベド
Quevedo

エクアドル中西部,ロスリオス州北部の都市。首都キトの南西約 140km,アンデス山脈西麓,グアヤス川水系のビンセス川にのぞむ。周辺の農業地帯の中心地で,カカオサトウキビ,米,熱帯果実などを集散する。同国の二大都市キトとグアヤキルのほぼ中間に位置する交通の要地にあたることもあって,近年急速に発展。両市を連絡する南北方向の道路と,太平洋岸の港マンタと内陸部を結ぶ東西方向の道路が市で交差する。市内にはかなり大きな中国人街があることで知られている。人口8万 6910 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ケベド【Francisco de Quevedo y Villegas】

1580~1645) スペインの詩人・小説家。スペイン-バロックを代表する大家。「大悪党ドン-パブロスの生涯」はピカレスク小説の傑作。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ケベドの関連キーワードラサリーリョ・デ・トルメスの生涯グスマン・デ・アルファラチェグラシアン・イ・モラレスゴンゴラ・イ・アルゴテぺてん師の生涯ピカレスク小説モッシェロシュ黄金世紀文飾主義悪者小説奇想主義バロックスペイン小説家大家詩人

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android