発展(読み)ハッテン

デジタル大辞泉の解説

はっ‐てん【発展】

[名](スル)
物事の勢いなどが伸び広がって盛んになること。物事が、より進んだ段階に移っていくこと。「経済が発展する」「大事件に発展する」
色事や遊蕩(ゆうとう)において、積極的に活動すること。「だいぶご発展のようですね」
発達[用法]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はってん【発展】

( 名 ) スル
のびひろがること。勢いなどが盛んになり、栄えること。 「 -する企業」
高い段階に進むこと。 「話が-して計画が出来上がってきた」
盛んに活躍すること。異性関係にいうことが多い。 「最近ご-のようで」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の発展の言及

【進歩】より

…〈進歩〉とは,たんに物体の位置の移動としての〈運動〉とも,物質の状態の変質としての〈変化〉とも異なる。また内蔵された要素のより複雑な展開としての〈発展〉とも異なる。進歩とは,そういった前進運動であるとともに,より高次の状態への価値的な向上を,つまり漸次よくなっていくことを指す。…

※「発展」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

発展の関連情報