コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケランタン川 ケランタンがわSungai Kelantan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケランタン川
ケランタンがわ
Sungai Kelantan

マレーシア,マレー半島中央東部を流れる川。中央山脈に源を発するヌンギリ川が山麓でガラス川となり,タハン山に発するルビル川と合流してケランタン川となる。北流してコタバルー北方で南シナ海に注ぐ。源流からの長さ 240km。下流はケランタン州の米作地帯を潤す。ガラス川にのぞむクムブでは 1970年代に大規模な灌漑事業が行われた。河口より 130kmまでは大型ランチが航行できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケランタン川の関連キーワードマレーシアコタ・バルコタ・バルコタバル赤土国

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android