コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケロウナ Kelowna

デジタル大辞泉の解説

ケロウナ(Kelowna)

カナダ、ブリティッシュコロンビア州南部、果樹産業が盛んなオカナガン地方の中心都市。オカナガン湖東岸に面し、近隣のリゾート地やオカナガンワインルートへの観光拠点になっている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ケロウナ
けろうな
Kelowna

カナダ南西部、ブリティッシュ・コロンビア州南部の都市。人口9万6288(2001)。アメリカ合衆国北部国境より96キロメートルのオカナガン湖東岸に位置。果樹栽培で有名なオカナガン谷の中心部にあり、タバコ栽培や製材工業も行われている。[山下脩二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ケロウナの関連キーワードブリティッシュ・コロンビア大学ペンティクトン

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android