コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケロシン ケロシンkerosene

翻訳|kerosene

デジタル大辞泉の解説

ケロシン(kerosene)

揮発温度の低い灯油。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ケロシン【kerosene】

灯油。ロケット燃料などにこの名で使われる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ケロシン
けろしん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のケロシンの言及

【灯油】より

…ケロシンともいう。沸点およそ160~300℃の石油留分で,家庭の暖房・厨房(ちゆうぼう)用に,また石油発動機用燃料や溶剤に使用される。…

※「ケロシン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ケロシンの関連情報