コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲオルグ教会 ゲオルグきょうかい

1件 の用語解説(ゲオルグ教会の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ゲオルグきょうかい【ゲオルグ教会】

ドイツ中央部のチューリンゲン州アイゼナハ(Eisenach)のマルクト広場近くにある、後期ゴシック様式の教会。アイゼナハ中央駅から約1km、徒歩10分ほどのところにある。ロマネスク様式ニコライ教会とともに、アイゼナハを代表する教会建築である。ドイツ宗教改革を主導したルターMartin Luther、1483~1546年)は、1521年、この教会で説教を行っている。また、1685年3月21日に、この町で誕生した音楽家バッハ(Johann Sebastian Bach、1685~1750年)は、この教会で洗礼を受けた。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゲオルグ教会の関連キーワードアイゼナハゴータチューリンゲンワルトブルクワルトブルク城チューリンゲンバルトエリザベート教会クレーマー橋クレクリンゲンチューリンガー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone