コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲルゴウィア Gergovia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲルゴウィア
Gergovia

古代ローマ時代,ガリアに居住したアルウェルニ族の町。現フランスのジェルコビ。フランス中部,現オーベルニュ地方に住んでいたケルト人が前 52年反乱を起した際,ユリウス・カエサルはケルト人の一部族アルウェルニ族のウェルキンゲトリクスがたてこもるゲルゴウィアを包囲,激しく攻め立てたが,逆に撃退されてしまったことで知られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android