コイワザクラ(小岩桜)(読み)コイワザクラ(英語表記)Primula reinii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サクラソウ科の多年草。本州中部の岩石の多い山地に生える。晩春,がまだ伸長しきらないうちに,からまっすぐな数 cmの花茎を出し,頂小柄をもつ花を数個つける。葉は根生し,有柄の円状腎臓形で基部は心臓形,浅い波状縁で若いうちは毛が多い。花冠紫紅色で基部は着して筒状をなし,上部は5片に深裂する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

自由放任主義

自由に個人の利益を追求させ,競争させることが社会全体の利益の増進に役立つという主張。 A.スミスは『国富論』において,フェアプレイの原則に基づく自由競争こそ見えざる手による社会の繁栄をもたらすとし,一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android