コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コタバングン コタバングン Kota Bangun

1件 の用語解説(コタバングンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

コタ‐バングン(Kota Bangun)

インドネシア中部、カリマンタン島ボルネオ島)東部の町。マハカム川に面し、サマリンダの上流約120キロメートルに位置する。先住民のクタイ人が多く居住する。ジュンパン湖などがある湖水地帯の観光拠点として知られる。コタバグン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コタバングンの関連キーワードインドネシアインドネシア語派インドネシア海溝インドネシアの恋唄アジア中銀インドネシア大統領邸宅タマンミニインドネシアガルーダ・インドネシア航空機事故日本のインドネシア占領島小太郎