コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コターズ cottars(cotters); Cotarius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コターズ
cottars(cotters); Cotarius

小屋住み農民の意。イギリス中世の荘園で,主として 0.4~2ha (1~5エーカー) 程度の耕地しか保有しない零細農民をいう。領主直営地の主要労働力提供者であった。 (→ソークマン )  

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コターズの関連キーワードドゥームズデイ・ブックフーフェ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android