コッペちゃん

デジタル大辞泉プラスの解説

京都府京丹後市で主に活動する地域キャラクター。1997年登場。京丹後市観光協会所属。着物を着たカニの姿。女の子。合併前の竹野郡丹後町で観光PRの目的で制作。合併後は市の観光大使としてイベントなどに参加。名称は同地で水揚げされるズワイガニを「コッペ」と呼ぶことから。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

エッセンシャルワーカー

ライフラインの維持に欠くことができない仕事に従事している人たちを指す。医療従事者、薬局、スーパー、物流企業の従業員、公共交通の運転手、警察官、消防士、ごみ収集作業で働く人などが該当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android