コッペちゃん

デジタル大辞泉プラスの解説

コッペちゃん

京都府京丹後市で主に活動する地域キャラクター。1997年登場。京丹後市観光協会所属。着物を着たカニの姿。女の子。合併前の竹野郡丹後町で観光PRの目的で制作。合併後は市の観光大使としてイベントなどに参加。名称は同地で水揚げされるズワイガニを「コッペ」と呼ぶことから。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バズる

[動ラ五(四)]《「バズ」の動詞化》俗に、ウェブ上で、ある特定の事柄について話題にする。特に、SNSを通じて多人数がうわさをしたり、意見や感想を述べ合ったりして、一挙に話題が広まることを指す。→バズマ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android