コッペちゃん

デジタル大辞泉プラスの解説

コッペちゃん

京都府京丹後市で主に活動する地域キャラクター。1997年登場。京丹後市観光協会所属。着物を着たカニの姿。女の子。合併前の竹野郡丹後町で観光PRの目的で制作。合併後は市の観光大使としてイベントなどに参加。名称は同地で水揚げされるズワイガニを「コッペ」と呼ぶことから。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android