コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コネクショニズム

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コネクショニズム

人間の脳の構造もとにした知能モデルを研究しようとする、研究者の動き

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

コネクショニズム【connectionism】

コネクショニズムは〈つながり(コネクション)〉を作ることによって自らを組織化していく脳神経系のはたらきを中心に,人間の知的振舞いを理解しようとする考え方である。異なる考え方・方法論の協力により,人間の思考・知覚・記憶・言語などの異なる側面のつながりを発見し統合的に理解しようとする認知科学の性格が最も顕著に現れている分野の一つがコネクショニズムであり,心理学,神経・脳科学,計算機科学,数学,言語学などの接点に生まれてきた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

コネクショニズム【connectionism】

脳の神経回路網をモデルにして、パターン認識・推論・学習・記憶などの認知機能をコンピューター上で実現しようという考え方。 → ニューロ-コンピューター

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のコネクショニズムの言及

【学習】より

…これは広くは知識の構成主義にくみする立場であり,内的な記号処理,すなわち表象の計算過程のモデル化である。最近では,言語学習や知覚,運動学習といった意識化されにくい認知過程に対して,脳の神経系メタファーを利用したコネクショニズムを人間の学習に応用した並列分散処理(PDP)モデルも提起され,記号処理モデルとの統合の試みが始まっている。行動主義的な学習論と認知主義的な学習論では変化の焦点をそれぞれ行動と認知とする点では大きな違いがあるが,どちらも一個体の変化に焦点をあて,そのメカニズムを明らかにすることを研究課題としている点では共通性がある。…

※「コネクショニズム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コネクショニズムの関連キーワードコンピューター神経回路網

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android