コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コピーコンストラクター

1件 の用語解説(コピーコンストラクターの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コピーコンストラクター

C++言語において、オブジェクトの代入が行なわれる際に暗黙に呼び出されるコンストラクター(構築子とも呼ばれる)。SomeClass x;SomeClass y = x;といった構文では、xの内容をコピーしてyに渡す働きをするコピーコンストラクターが実行される。演算処理機能を実現するクラスを設計する場合は、インスタンスの代入処理でコピーコンストラクターが呼び出されるので、必ずコピーコンストラクターを実装しなければならない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コピーコンストラクターの関連キーワードアクションインスタンスオブジェクトオブジェクトコードオブジェクト指向プログラミングオブジェクトプログラムサブジェクトC++メンバーC#

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone