暗黙(読み)アンモク

大辞林 第三版の解説

あんもく【暗黙】

口に出しては言わないこと。黙っていること。 -の了解 -のうちに認める

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あん‐もく【暗黙】

〘名〙
① 目に見えず、耳に聞こえないこと。まったく表面に表われないこと。
② だまって何も言わないこと。意志を外に表わさないこと。〔仏和法律字彙(1886)〕
※小鳥の巣(1910)〈鈴木三重吉〉上「にさまざまの暗黙な交渉を引いて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アノミー

もとは「神法の無視」「無規則性」を意味するギリシア語の anomiaが語源であるが,フランスの社会学者 É.デュルケムが,近代に移行する過程で,それまで人間の行為を規制してきた伝統的価値や,社会的規準...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暗黙の関連情報