コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コムギ粉改良剤

1件 の用語解説(コムギ粉改良剤の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

コムギ粉改良剤

 コムギ粉処理剤ともいう.コムギ粉は製造してから2〜3カ月してから使うとよいパンなどができるが,その期間を短縮する目的で添加するもの.漂白の目的も兼ねる.過酸化ベンゾイル臭素酸カリウムなど.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コムギ粉改良剤の関連キーワードアミログラフアルベオグラフオオムギ粉グラハムコムギ粉硬質コムギコムギあられコムギ粉コムギ粉処理剤全粒コムギ粉トリチケール

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone