コモングサ(小紋草)(読み)コモングサ(英語表記)Spathoglossum pacificum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コモングサ(小紋草)
コモングサ
Spathoglossum pacificum

褐藻類アミジグサ目アミジグサ科の海藻。平らに二叉に分岐して掌状を呈するが,よく見ると裂片の縁がとげ状になったものがある。長さ 30cmに達する。太平洋岸,日本海岸を通じて中南部漸深帯の上部の岩上に生じる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android