コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コリン作動性受容体

1件 の用語解説(コリン作動性受容体の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

コリン作動性受容体

 コリン作用性受容体ともいう.アセチルコリン神経伝達物質とするシナプスの刺激を受け取る側にある細胞の細胞表面にあって,アセチルコリンと結合して信号を受け取り伝達するタンパク質

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コリン作動性受容体の関連キーワードアセチルコリンコリンアセチルトランスフェラーゼコリン作動性コリン作動性系コリン作動性神経コリン作動薬コリン作用性受容体ムスカリン-コリン作動性受容体ムスカリンレセプターアセチルコリン (acetylcholine(ACh))

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone