コル・ニドライ

デジタル大辞泉プラスの解説

コル・ニドライ

ドイツの作曲家マックス・ブルッフのチェロと管弦楽のための作品(1880頃)。原題《Kol Nidrei》。ユダヤ教の典礼歌の旋律を採り入れている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コル・ニドライの関連情報