コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンウェル‐ヴァイスコップフの式 Conwell-Weisskopf equation

1件 の用語解説(コンウェル‐ヴァイスコップフの式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

コンウェル‐ヴァイスコップフの式【Conwell-Weisskopf equation】

不純物イオンによって電子が散乱される際の衝突緩和時間に対して導かれた式.衝突緩和時間 τ は下の式で与えられる.

ただし,a は格子定数,ε1=2e2/κα,ε は電子のエネルギー,v は電子の速度である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンウェル‐ヴァイスコップフの式の関連キーワードイオン化近藤効果水素イオン電気伝導ラザフォード散乱不純物ドーパントフアング散乱

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone