コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

格子定数 コウシテイスウ

デジタル大辞泉の解説

こうし‐ていすう〔カウシ‐〕【格子定数】

結晶格子の大きさと形を決める定数。格子の三つの長さと、それらがつくる三つの角をいう。
回折格子において、隣り合う二つのスリット中心から中心までの距離。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうしていすう【格子定数】

結晶の単位格子を形づくる平行六面体の三つの辺の長さと、それらが互いになす角。
回折格子において、一つの溝(スリット)の中央から隣の溝の中央までの長さ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

格子定数
こうしていすう

空間格子」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

格子定数
こうしていすう

結晶格子の最小単位を単位胞(たんいほう)(または単位格子)といい、これは八つの角に格子点をもつ平行六面体である。その六面体の一つの角で交わる3稜(りょう)の長さ、すなわち格子点間距離をabcとし、稜bccaabの間の角をそれぞれα(アルファ)、β(ベータ)、γ(ガンマ)とするとき、abcならびにα、β、γを格子定数という。これらの値がわかっていれば、単位胞の大きさと形が決まり、さらに、結晶格子は単位胞の積み重なりであるから、空間格子全体も決まる。したがって格子面の面間隔もこれらによって決まる。逆に、さまざまの格子面によるブラッグ反射の測定によって格子面間隔を決定し、これらから格子定数を求めることができる。結晶格子の型(晶系)によって格子定数の数は減る。たとえば立方格子の場合、α、β、γはすべて直角で、abcはすべて等しいから、格子定数としてはaだけを指定すればよい。斜方格子ではα、β、γが直角であるからabcだけを指定すればよい。また六方格子ではαとβが直角、γが120度の一定角であり、さらにabが等しいので、acが格子定数である。例として、食塩(NaCl)の結晶は立方格子をもち、aの値は5.63オングストローム(0.563ナノメートル)である。一方、X線の波長もまた普通1オングストローム近傍の値をもっているので、結晶によってブラッグ反射をおこすことができる。そこで、X線回折の測定によって格子定数を精密に決めることができる。[三宅静雄・石田興太郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の格子定数の言及

【回折格子】より

…回折格子の働きは,図1に示すように平面上に等間隔で並んだ細隙を通過する光の回折と干渉によって説明できる。相隣る細隙の中心間の距離(格子定数)をdとし,格子面に入射角iで平行単色光が入ってθ方向に回折して進むとすれば,相隣る細隙の対応点を通過して同一方向に回折する隣接2光束の間には光路差が生じ,それが波長λの整数倍であるとき干渉光は強め合う。干渉には溝数だけの光束全部が寄与するので,回折光を適当な光学系で結像させると上述の条件, d(sini±sinθ)=mλ (mは整数) を満たす方向に鮮鋭な干渉ピークを生ずる。…

※「格子定数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

格子定数の関連キーワードシーグバーン(Karl Manne Georg Siegbahn)ヨウ化アンモニウム(沃化アンモニウム)ヨウ化ナトリウム(沃化ナトリウム)コンウェル‐ヴァイスコップフの式ヨウ化カリウム(沃化カリウム)ネルソン‐ライリーの関数IIIデバイ=シェラー法ヨウ化銀(沃化銀)ヴェガルドの法則酸化ナトリウム酸化カルシウムベガードの規則モアレ像干渉縞アボガドロ定数硫化ナトリウムX線構造解析赤銅鉱型構造ヒ化ガリウム体心立方格子

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android