コンセール・パドルー

デジタル大辞泉プラスの解説

コンセール・パドルー

フランスのパリを拠点とするオーケストラ。パドルー管弦楽団とも呼ばれる。1861年に設立されたコンセール・ポピュレールを前身とする。30年以上の休止期間を経て、第一次世界大戦が終わった1918年に復活し、1921年より現名称になった。主な指揮者はアルベール・ヴォルフ、デジレエミール・アンゲルブレシュトなど。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android