コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンボルブルス Convolvulus; bindweed

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンボルブルス
Convolvulus; bindweed

ヒルガオ科コンボルブルス (セイヨウヒルガオ) 属の総称であるが,園芸的にはコンボルブルス・サバティウス C.sabatiusをさす。イタリアからアフリカ北部にかけて分布する多年草。空色の花は漏斗形で直径2~2.5cm。茎は匍匐して伸び広がる。春から夏にかけて苗が流通し,吊り鉢仕立てにしたり斜面や石垣上に植えたりすると,茎が垂れ下がって咲き,美しさが引立つ。水はけと日当りのよい環境を好み,冬期は5℃以上に保つ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android