コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンボルブルス Convolvulus; bindweed

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンボルブルス
Convolvulus; bindweed

ヒルガオ科コンボルブルス (セイヨウヒルガオ) 属の総称であるが,園芸的にはコンボルブルス・サバティウス C.sabatiusをさす。イタリアからアフリカ北部にかけて分布する多年草。空色の花は漏斗形で直径2~2.5cm。茎は匍匐して伸び広がる。春から夏にかけて苗が流通し,吊り鉢仕立てにしたり斜面や石垣上に植えたりすると,茎が垂れ下がって咲き,美しさが引立つ。水はけと日当りのよい環境を好み,冬期は5℃以上に保つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android