コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンポーネント (映像) コンポーネント

1件 の用語解説(コンポーネント (映像)の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コンポーネント (映像)

ビデオ信号におけるコンポーネントは、ビデオ(映像)信号を複数の信号に分離して扱う方式。テレビの映像は輝度信号と2種類の色差信号で構成されているため、これらを分けて伝送あるいは記録するコンポーネント信号方式は、合成と分離という手順を省略できるぶん、高画質を実現できる。DVDプレーヤーハイビジョンテレビのほとんどには、コンポーネントビデオ端子がある。コンポーネントビデオケーブルは、三つ又に分かれており、ビデオ端子として普及しているRCA端子と形状は同じ。RCA端子の色が黄・白・赤なのに対して、コンポーネント端子は、緑・青・赤なので区別できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンポーネント (映像)の関連キーワードコンポーネント信号スキャンコンバータービデオプリンターコンポジットビデオ信号ビデオコンポーネント端子コンポーネント接続コンポーネントタイプコンポーネントビデオ信号コンポーネントビデオ端子

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone