合成(読み)ごうせい(英語表記)synthesis

翻訳|synthesis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

合成
ごうせい
synthesis

2つあるいは2つ以上の元素の化合により新物質をつくること,または比較的簡単な化合物から化学反応により,より複雑な化合物をつくることを合成という。その反応が実験室や工場の化学容器の中で,生物と関係なく行われるときは,化学合成または単に合成という。これに対し,反応が生体内あるいは生体や酵素の関与によって行われるときは,生合成という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ごう‐せい〔ガフ‐〕【合成】

[名](スル)
二つ以上のものが結びついて一つになること。また、二つ以上のものを合わせて一つにすること。「音声を合成する」
2種以上の元素から化合物を作ること。また、簡単な化合物から複雑な化合物を作ること。
二つ以上のベクトルを加えて一つのベクトルを得ること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごうせい【合成】

( 名 ) スル
二つ以上のものを合わせて、一つのものを作り出すこと。 「 -した写真」
二つ以上の、ベクトルや波形あるいはグラフなどを加え合わせて、一つのものを得ること。
二つ以上の単体または化合物から、化学反応により別の化合物をつくること。特に、目的とする化合物を簡単な化合物からつくること。熱・光または触媒・酵素などを加えることが多い。化学合成。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の合成の言及

【語形成】より

…通例3種に分ける。(1)複合(合成ともいう) 従来存在していた2単語以上を結合して新語を作ること。たとえばblack bird(黒い鳥)は2語であるが,blackbird(ムクドリ)は1語であって複合である。…

※「合成」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

合成の関連情報