コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合成 ごうせい synthesis

翻訳|synthesis

4件 の用語解説(合成の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

合成
ごうせい
synthesis

2つあるいは2つ以上の元素の化合により新物質をつくること,または比較的簡単な化合物から化学反応により,より複雑な化合物をつくることを合成という。その反応が実験室や工場の化学容器の中で,生物と関係なく行われるときは,化学合成または単に合成という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ごう‐せい〔ガフ‐〕【合成】

[名](スル)
二つ以上のものが結びついて一つになること。また、二つ以上のものを合わせて一つにすること。「音声を合成する」
2種以上の元素から化合物を作ること。また、簡単な化合物から複雑な化合物を作ること。
二つ以上のベクトルを加えて一つのベクトルを得ること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

合成

 単純な物質,例えば低分子化合物から複雑な物質,例えば高分子化合物を作ることを一般的に合成という.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ごうせい【合成】

( 名 ) スル
二つ以上のものを合わせて,一つのものを作り出すこと。 「 -した写真」
二つ以上の,ベクトルや波形あるいはグラフなどを加え合わせて,一つのものを得ること。
二つ以上の単体または化合物から,化学反応により別の化合物をつくること。特に,目的とする化合物を簡単な化合物からつくること。熱・光または触媒・酵素などを加えることが多い。化学合成。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の合成の言及

【語形成】より

…通例3種に分ける。(1)複合(合成ともいう) 従来存在していた2単語以上を結合して新語を作ること。たとえばblack bird(黒い鳥)は2語であるが,blackbird(ムクドリ)は1語であって複合である。…

※「合成」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

合成の関連キーワード連帯共存結合体兼帯相乗複合体並立連記連語連立

今日のキーワード

参院選の日程

改選議員が任期満了を迎える7月25日の前30日以内に実施される。参院選を「18歳選挙」の対象とするためには6月20日以降の公示とする必要がある。投票日を通例の日曜日とすれば、候補は7月10日、17日、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

合成の関連情報