手順(読み)てじゅん

精選版 日本国語大辞典 「手順」の意味・読み・例文・類語

て‐じゅん【手順】

〘名〙
① 手をつける順。事をする順序。だんどり。てつづき。
和英語林集成初版)(1867)「シゴトノ tejun(テジュン)ガ ワルイ」
※夢の浮橋(1970)〈倉橋由美子花野何事も手順を踏んで処理していく人間だ」
囲碁将棋で、打ち手またはさし手のこと。また、さす順序。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「手順」の意味・読み・例文・類語

て‐じゅん【手順】

物事をする順序。段取り。「手順を踏む」「手順よく運ぶ」
囲碁・将棋で、着手の順序。また、相手の動きに対する当然の応手
[類語]段取り手はず手続き順序方法次第序次段階筋道ステップ順番席順序列順位配列着順語順道順オーダー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

少子化問題

少子化とは、出生率の低下に伴って、将来の人口が長期的に減少する現象をさす。日本の出生率は、第二次世界大戦後、継続的に低下し、すでに先進国のうちでも低い水準となっている。出生率の低下は、直接には人々の意...

少子化問題の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android